読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が好きな曲〜弁解ドビュッシー〜編

前回は東京事変さんについて書きました。
今回は私の好きな歌手の椎名林檎さんの「弁解ドビュッシー」について色々と書きたいと思います。

そもそも、「弁解ドビュッシー」は椎名林檎さんのセカンドアルバム「勝訴ストリップ」に入っています。特に「ギブス」「本能」「罪と罰」も入っていてご存知の方も多いでしょう。
「弁解ドビュッシー」は椎名林檎さんが「ドビュッシーが好きなことに説明や弁解なんてあるかよ!」「辛い恋をすることに弁解なんてあるかよ!」と勢いで題名をつけた曲だそうです。

私は「弁解ドビュッシー」を聞いた時、(どうせあたしの人生語呂合わせなんだもん)に何故か共感しました。
自分を何かに当てはめている感じで、私も今でも、何かしらのものに当てはめている自分がどこかにいると思いながら聞いてます。


あと、好きなことに弁解もないんですけどね。

ということで最後まで見て下さったってありがとうございます。